FC2ブログ

「逆転進化」のニュース

我々は通常、進化とは樹の枝分かれして進んでいくものと考えている。ところが、どうやらそんなに単純なものではないらしい。

米スミソニアン保全生物学研究所の進化生物学者、アナ・カーンズ等がワタリガラスで行った解析は驚くべき結果を提示している。

枝分かれ、ではなく、川の網状流のように一度分かれた流れが融合してふたたび1本の流れになる、そのような進化の過程(例)が確認されたのだという。ううむ、種とはいったい何なのか。

ナショナルジオグラフィックのニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180312-00010000-nknatiogeo-sctch

Nature communicationsのサイト
https://www.nature.com/articles/s41467-018-03294-w

ちなみにワタリガラスは、この北海道でも主に冬鳥として道東などでよく見かける。普段見かけるカラスよりデカイし、鳴き声が可笑しい。色々な鳴き声を発することができるのだが、自分にとっては「ポコッポコッ」とか、「カポンカポン」とかの印象が強い。頭がとてもよい。その生態については、バーンド・ハインリッチの著書に詳しい。北米太平洋岸のネイティブにとっては、最上級の神様に属する生き物だ。彫刻家、ビル・リードに力強いワタリガラスの造形がある。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる