FC2ブログ

ジョン・ハーシェルとダーウィン

先日、『ダーウィン進化論の現在』(E・マイアー著・養老孟司訳)を読んでいたら、ダーウィンが学生時代に、ション・ハーシェルの『自然哲学研究序説』を熱心に読み、その後も愛読書としていた、という記載が目にとまった。

そこでジョン・ハーシェル伝・『星を追い、光を愛して』(ギュンター・ブットマン著、角田玉青ほか訳)を確認してみたところ、マイケル・クロウ教授の記事の紹介の中にその辺りのこと(ジョンの思想が進化論の着想に影響を及ぼしたことなど)が記述されていた。

『自然哲学研究序説』="Preliminary Disourse of the Study of Natural Philosophy"は以下のサイトにて閲覧&DLが可能。
https://archive.org/details/preliminarydisco00hersiala

sky_20180221.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる