『進化 ガンカモ類の多様な世界』(D・ラック著)

この本を読むのは少なくとも二度目。読書には興味の熟成が必要だと思う。以前にも増して、内容が身に染みてきた。ラックの進化

この後、ダーウィンフィンチに関する本を3冊、続けて読む予定。

① 『ダーウィンフィンチ』(D・ラック著)
② 『フィンチの嘴』(ジョナサン・ワイナー著)
③ 『なぜ・どうして種の数は増えるのか』(ピーター&ローズマリー・グラント著)

【追記】
D・ラックの著書に『天上の鳥 アマツバメ』がある。元本は"Swifts in a Tower "であるが、この本、古書でも高額で入手が困難であったが、どうやらRSPB(英国王立鳥類保護協会)から新しい版が出版されるようだ。3月1日発行予定。Amazonで予約可能。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる