『オオタカ観察記』(氏原巨雄著、文一総合出版)

普段はカモメやシギ・チドリの識別でお世話になっている(著書を利用させてもらっている、の意)氏原氏(お父上の方)のオオタカに関する著書。

観察スケッチがすばらしいのは勿論だが、現在各所でオオタカを観察している身としては、その内容がとても参考になった。特に鳴き声を発するタイミングについてと、同じオオタカでも個体差がある、ということ。また、幼鳥の♀(前年生まれ)でもしっかりと繁殖できることは知らなかったし、驚いた。

51c2R8KQjpL.jpg


プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる