『湿原の植物誌』(富士田裕子著、東京大学出版会)

湿原の植物誌

東京大学出版会から直接購入。早速、ぱらっと見てみたが、面白そう。富士田氏の研究史としても読める。文章も堅苦しくなく、登場人物も豊富だ。進行中の研究についても紹介されている。例えば、猿払湿原のボーリング調査(33m深の基盤まで到達とのこと!)などについて。これはじっくりと腰を据えて読まねば!
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる