クマゲラの食痕

クマゲラ食痕_20170425

ウダイカンバの幹にクマゲラの食痕を確認。樹液が流れ出していた。富良野の有澤先生に寄ると、クマゲラが嘴を差し込んで横に首を振って木屑を弾く時は、痕跡の巾が6mm程度になる、とのこと。その基準はクリアしていそう。

本日は風が強く、昨日ほどには種類が確認できなかった。アトリ、ハクセキレイ、アオサギは未確認。植物ではワサビ、ザゼンソウ、ナニワズの花が咲いていた。今年も沢ではニホンザリガニを確認。よかったよかった。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる