すが漏り

ペットロス症候群真っ只中の飼い主である。しかし、世の中は試練が続くもので、27日から始まったすが漏りはその後勢力を増し、今では仕事場の天井の3箇所から盛大に漏ってきている。当然、LED照明は外したままで、明かりはない。

先ほど、業者さんを呼んで、状態を見てもらったのだが、「すが漏りですね」とのこと。

「いや、それは分かっておるのだが…汗」。

「屋根の氷を落すしかないですね」
「でも、ここは三角屋根なので、今はやってくれる人いないと思いますよ」
「もちろん、危険なので、個人ではやらない方がいいです」
「状態がもっと酷いところはありますから…まだましな方です」
「今年はすが漏りで呼ばれることが多いですね」
「もう一ヶ月半で春、我慢するのが得策と思いますねー」「それでは失礼します」

…というコメントを残して、あっさりと帰ってしまわれた。商売気なし笑

根本の原因は、室内の熱が屋根に伝わって氷=つららが形成されることにあるらしい。要するに断熱が不完全だ、ということ。そろそろ本格的にリフォームを検討しないといけない時期に来ているようだ。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる