ザ・リアル・ボイス 『スタローバヤからロシアの本音が聞こえる』

昨夜、NHK・BS1スペシャル・ザ・リアル・ボイス 『スタローバヤからロシアの本音が聞こえる』を見た。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2779238/index.html

とても面白かった。町の人の本音からロシアの本質がチラッと見えた気がする。まだ見ていない人は機会があったら是非見てほしい。ロシアという国のすごさと怖さを感じることができると思う。

「ロシアは強く常に一番でなくてはならないんだ」

「プーチンは理想の男性よ」

「マスコミによるプロパガンダには気がついているよ」

「日本ってどこにあるの?」

「北方領土問題は知っている。しかし、なぜ返さなくてはいけない?」

「返してほしければ力で奪い返せばいい。でも、日本はそんなに強い国かい?」

「ドーピングはない。あれはアメリカによって仕組まれた政治的な問題だ」

「アメリカ人…」

「ドーピングして何が悪い!平凡な試合を観て何が楽しい?」

毎日新聞によると、ロシアのドーピング問題で、イシンバエワ氏がWADAを批判したという(東京夕刊)。

「一国のみを集中的に調べるのは政治的な行為だ」

この言葉は、リアル・ボイスの番組の中で、大衆食堂に集う一般市民の声の中にも、まったくそっくりの意見が沢山見受けられた。

「他の国もやっていることだ」という意見。「ロシアへの批判は政治的な行為だ」という声。つまり、イシンバエワ氏が言っていることは、彼女の意見というだけではなく、ロシアの体質や文化(のダークな側面)を表しているのではないか、と思われる。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる