札幌で著しい大気光学現象

今日は素晴らしい大気現象を見ることができた。
11:15〜12:00の限られた時刻に空を見上げた人だけに与えられたご褒美。

通常の22°ハローや幻日だけではなく、日本では珍しいと言われる明瞭なパリーアークや幻日環(360°!)など数多くの現象がが見られた。

幻日環も一重ではなく二重になっていたし、虹のような光学現象も太陽の左右下方と幻日環の中に見られた。

写真も数多く撮影できたので、いったいどれだけの現象が発生していたのか、じっくりと調べてみたい。撮影機材は全て、EOS 5D + Sigma 15mm Fisheye。

sky_20161025_5.jpg
太陽光を手で遮って撮影。22°ハロの天頂側にパリーアークが輝いている。別の写真には下部のパリーアークも写っていた。下部はタンジェントアークのみのようで訂正します。

sky_20161025_6.jpg
天頂を撮影。幻日環が二重になっている。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる