プロキシマ・ケンタウリ

地球からたった4光年の所にある恒星に地球と良く似た惑星を発見した、というニュース。恒星の名を「プロキシマ・ケンタウリ」と呼ぶ。

この星の名前、自慢ではないが(ほぼ自慢だが)、小学校2年生小学校4年生の時に愛読していた本に載っていて、周りの人に「1番近くの星はプロキシマ・ケンタウリ」という話をしていた記憶がある。

太陽に1番近い恒星に地球と良く似た惑星がある、という。これをロマンと呼ばずして何をロマンと呼ぶか!

追記:小学生時代に読んでいた本のタイトルは『かごから宇宙ロケットへ』(世界出版社、昭和44年)。アマゾンではヒットしなかったが、日本の古本屋でヒット!流石!内容を確認してみたいが、3件ヒットした中で最低価格が1500円もするとは…。

追記2:その後、天文に傾注し、1971年(昭和46年)から月刊天文ガイドを購読し始める。小学校5年生の秋(10月号)のこと。

月刊天文ガイド_1971
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる