ナミギングチ属の一種

『日本産有剣ハチ類図鑑』のおかげで、こういうハチも同定できるようになった。

写真のハチは、複眼の内側が明瞭にえぐれている。ハナバチにはこのような特徴の種はいない。また、触角の基部=柄節が鮮やかなレモンイエローを呈しているが、このような特徴のハナバチも少ない。

この仲間はハエ類を狩るらしい。狩蜂である。
ギングチバチsp_2
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる