大原寂光院にて

大原まで来ると、高野川の水は澄み、冷たくなった。
寂光院までの道沿いでは、美しいタマムシが飛び、カマキリが樹幹から顔を覗かせていた。
わいわい朝市の珈琲屋で買った豆で煎れたコーヒー飲みながら、京都を思い出している。
カマキリ_20160807_京都大原_2
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる