ミヤママタタビのピンク

先日(7月18日)、所用で鹿ノ子ダムに立ち寄ったときに撮影した写真。

道内に自生するマタタビ属は、ミヤママタタビのほかにマタタビとサルナシがあるが、前二者がよく似ていて見分けづらい。しかしこの時期は、ミヤママタタビの葉はピンク色に染まるので分かりやすい(マタタビは白)。

北見地方の林縁では、写真のようなピンク色で飾られた樹木を多く見かけた。夕刻に怪しく光る様子は、ぞくっとするほどの美しさだ。
ミヤママタタビ_20160718_2


プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる