大雪ダムから見える山

久しぶりに遠出の仕事をいただく。帰りに大雪ダムで小休止。

ここから見る大雪山赤岳の稜線は自分にとっては懐かしい風景だ。高校を卒業した3月に、層雲峡温泉から吹雪の中を歩いてようやく目にした風景。その時はまだ真冬の様子で、流れる雲の切れ間から出現した真っ白な稜線に、近寄りがたいものを感じた。あれから既に40年弱の月日が流れている。
photo_20160610_1.jpg

目をダム湖の方に転じると、3つの峰が見える。左側の峰がユニ石狩岳(1756m)、右の峰が音更山(1932m)で、真ん中は名前のない?1725m峰と思われる。これら左右の峰と裏側に聳えるニペソツ山には残雪期に一度だけ登ったことがある。それも遠い昔の話。
photo_20160610_2.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる