ハキリバチ科ツツハナバチ属 sp.

先日、庭のエゾノコリンゴに集まってきていた蜂類を採集した。
午前と午後に分けて採集したが、そのうちの午前の標本を整理している。
ところが、いきなりハキリバチ科でつまずく。優占種なのに、結構、難しい。

【追記】日本産Osmia属は8種、そのうち北海道産は5種。果樹栽培で有用なマメコバチを含む。
    またそのうち一種は、山地で採集された後、不明になっているイシカワツツハナバチで、
    青銅色を帯びるという特徴的な種として記憶しておく。

大学の非常勤は昨日で一コマ担当分が終了。やれやれ。前期はもう一コマ残っている。
週のど真ん中が災いして、本業に支障が出ている。来年は続けられないだろう。

ハキリバチsp_20160526
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる