『日本の冬夜蛾』(小林秀紀・四方圭一郎・枝恵太郎著)

01291132_56aacf3f8aa84.jpg

この本はユルイ、ユルすぎる!(笑) でも、こんな本を待っていた。

大昔の誘蛾灯(という雑誌があります)の記事を読むみたい。この本は、

どんなカタイ本よりも、今後の日本の冬夜蛾(キリガ、と読ませるらしい)相の解明に貢献するだろう。

どう考えても研究活動は人間がやるんだから、その人間が楽しくないと何も生まれないのだから。

それにしても美しい!これらの蛾の美しさを理解できる人間でよかったあ〜。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる