裏山の哺乳類

この界隈は市境界にあたるため、比較的たくさんの緑地が残されています。
そんなことで割りかし野生動物に出会う機会も多い。

エゾリスは常連さんで、ほぼ毎回見かけます。足跡もこの通り。
sanpo_20160129.jpg

エゾユキウサギは姿を見ることはほとんどありませんが、降雪後には足跡を見かけます。
sanpo_20160129_3.jpg

この個体は林から走って来て(前写真)、市道を横断して河川方面に向かったようです。
何かに追われて急いでいたのでありましょうか? 

当然、交通事故も起きているものと思われます。
「伸しリス」はたまに拾いますが、「伸しウサギ」はまだ拾ったことがありません。
sanpo_20160129_2.jpg

プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる