還元券のはなし

30年前の紙の還元券を台帳に整理して、母校の本屋さんにいって来た。
「まだ使えますか?」
「使えますよぉ」と言って真剣に数え始めた店員さん、「○百円になりますね」。
「それは少ないと思います。もう一度数え直してください!」

裏からベテラン店員さんが二人出て来て、数え直してくれる。
「2,824円の値引きになりますね」
(そやろ、どないして数えたら、そんな金額になるねん(関西弁))と心の中でそっとつぶやく。

…ということで、購入したのがこちら。
アシナガバチ

「まだ、還元券を持ってくる人っているんですか?」
「いますよ。先日は12円の還元券を持って来た人がいます。」

私が持参したのは8円と5円の還元券で、12円はその前のバージョン。
おお、それも覚えてるで、少し横長の12円の還元券。35年物の紙の券がまだ生きている!
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる