コモチイワレンゲの花粉

植物の名であるが、『新北海道の花』(梅沢俊著)によると、アオノイワレンゲと同属で、葉腋から走出枝を出し幼苗をつくって増える種として、コモチイワレンゲを記載しているが、最近、北海道により編纂された『北海道動植物種名目録_2014年暫定板』にはコモチレンゲと記載されている。
コモチイワレンゲ_20151006

花粉の形態は、他のベンケイソウ科の花粉と同様に(『被子植物の花粉』(黒沢喜一郎、大阪市立自然史博物館収蔵資料目録 第23集)、やや扁球状で、AMBは亜円形、管口は溝孔型、NPCは345、大きさは17〜19μ×16μであった。
poll20151006_01_コモチレンゲ_l
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる