何でもありなんだろうな

安保法が成立した。その是非についてはコメントしない。そのような場ではないから。

しかし、ある識者が内閣・与党を評して、「反知性主義」と断じたのは、全くその通りだと思う。

何を話しているのか意味不明だし、それを分かっていて答弁している狡猾さが目に余る。

あの質疑でOKならば、今後は何でもありなんだろうな、と容易に想像できる。

何か良からぬことが起きたとしても、決して出てこないし、認めないだろう。

学校の先生は大変だ。論理的な思考の大切さを如何に伝えればよいのだろう?

国会では、あるいは社会では、論理が通用しないことが多い。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる