オオアワダチソウの花粉団子

オオアワダチソウの花粉団子の色は、黄みがかったオレンジだった。

昨日は沢山のミツバチが訪花に来ていたが、花粉団子を持っていない個体も意外と多かった。
あれは♂だったのかな? 標本が残っていたら確認したい。 
 →思いっきり無知をさらしてしもうた(汗)
 →先ず、♂バチはずんぐりしていて姿が全く異なる!
 →そして、残念ながら、私はセイヨウミツバチ♂をソレと確認したことがない(涙) 
セイヨウミツバチ_20150917

セイヨウミツバチは探餌運搬のために5km以内は移動するという。…ということは、
ハイランドスキー場から5km以内に巣箱を置いている人がいるってことだね。

アワダチソウの花序は円錐花序。ハナバチ達は飛行せずに、歩行して隣の花に移動することも可能。
エネルギー消費を抑えてエネルギー補給ができる、ありがたい形をしている。
そんなふうに花の形とハチの行動を見ている人がいるのは、すごいことだと思う(Heinrich,B 1979)

プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる