アケビコノハの羽化

8月初旬に小樽市の某所でアケビコノハの幼虫を採集した。食草は、北海道ではミツバアケビなど。

akebikonoha_20150806.jpg

自宅の周辺には食草がないので、現地でミツバアケビの葉を採集してきて、冷蔵庫に保管しながら
少しずつ与えて、8月24日に蛹化。それから16日で羽化したことになる。

akebikonoha_20150909.jpg

本種は、枯れ葉擬態の蛾として有名で、写真のように、翅の表は枯れ葉そのものだ。
羽化は進行中で、翅が伸びきっていないので、驚かさないように注意して撮影。
本種は、果実の汁を吸う害虫で、これからブドウやリンゴの汁を吸おうって魂胆だ。

akebikonoha_20150909_2.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる