イワガラミの薮で(1)

19日の(ホソアシナガバエ亜科の)ハエを採集したのと同じイワガラミの薮を継続してみている。
幅が2〜3m幅の薮だけど、様々な昆虫に出会う。

今日も葉の上でうごめく、奇妙な虫を見つけた。

アリ地獄で知られる、ウスバカゲロウの仲間ではないか、と考えている。
植物の破片でカタツムリのような殻を作って背負い、葉の上を物色しながら歩いていた。
それにしても奇妙な形をしている。オデコ?のところにイソギンチャク様の器官が見える。

バス停の傍の貴重な学びの場である。

usubakagerou_20150721_2.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる