キアシドクガ

ミズキの葉が蛾の幼虫にずいぶんとやられていることに気がついていた。
kiashidokuga_20150626_3.jpg

そうこうするうちに付近の岩に蛹が沢山付くようになり、
kiashidokuga_20150626_2.jpg

ここ2〜3日で羽化し始めた。林縁をひらひらと飛んでいる、昼行性の蛾、キアシドクガである。
その名の通り、足がレモンイエロー色を呈している。ケバい=不味い、だろうか?

kiashidokuga_20150628.jpg
* 6月28日撮影(追加)

kiashidokuga_20150626.jpg
*林縁をヒラヒラと飛ぶ成虫
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる