"New Zealand Birds" by Raymond Ching

Raymond Chingの秘密が知りたくて、画集を探している。

この本はイギリスウェールズの古本屋 C.Arden社 から取り寄せた。

* 同封されていた古書目録を読んで気がついたことだけど、この店は世界的に有名な
  古書街・Hey-On-Wyeの中にあるお店だった。一度、この古書街を歩いてみたいものだ。

ray.jpg


何度かメールでやり取りした後、昨日ようやく受け取ったのだが、
写真のように、ものすごく丁寧に(7層に)梱包してくれていて、嬉しかった。
まるでロシアのマトリョーシカ人形みたい!

Chingの画集は今やほとんどが絶版になっていて、良い本を探すのはなかなか難しく、そして高い。
それらを手に入れるために、いったいどれだけ手持ちの本を売らなければならないのか…。
まあ、ほとんど売る(くらいの)覚悟なんすけどね。

Study of Ray
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる