TRI-X 400 FILM

Try-X.jpg
EOS 5D mk2 + EF28-70mm F2.8L USM

120(ブロニー)はしばらくはTRI-X 400でいこうと思う。
DD-23かシュテックラー氏処方による二浴現像のコンビネーションを探ろうと思う。

現像液は薬品の処方で作ることができるが、フィルムだけはいかんともしがたい。
135は冷凍庫にPRESTOのフィート巻が二巻あるので、もうしばらく保ちそうだけど…。
コダックさん、富士フィルムさん、頑張ってくれ〜!!!

(追記)
…といっても、既に120プレストは製造販売中止になっており、アクロスしか選択肢がない。
コダックは昨年、イーストマンKodakからKodak Alaris社に変わっており、今しばらくはフィルムを供給し続けてくれそう。

明らかに銀塩は終焉を迎えつつあり、120 Tri-Xが供給されなくなった段階で一挙に退潮して
いくことが予想されるので、新会社の存続は最後の砦と言える。さあ、皆でTri-Xを買いましょう!
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる