十勝のカワウ

昨日、所用があり帯広に行ってきた。午前中、十勝川の某支流河川で野鳥を観察。

川沿いに飛んできたウ類を撮影したところ、くちばしの部分を拡大してみると、それはカワウだった。識別の詳しいことは『新訂 北海道 野鳥図鑑』(河井大輔ほか)ほかを見てね。

カワウといえば、一昔前までは「青森県の下北半島が北限」と記載されていた鳥だが、1999年春に江別に大群が飛来して以来、ここ十勝地方でもウ類といえばカワウが主流となってきたようだ。道東で鳥のガイドをされている千嶋さんのサイトに詳しい。

カワウ_20130920_十勝

この日は他に、カッコウの幼鳥や冬羽のノビタキなどを見た。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる