身の危険を感じる雷

いやいや、凄まじい雷だった。半径1km以内に2〜3発、落ちた。
それと猛烈な雨。時々、雨に雹が混じってバリバリと屋根を叩いた。

桃姫のヤードは水浸しになり、「床上浸水」のような状態。
お腹まで水に浸かった哀れな犬は、きゃんきゃんと助けを求める始末。

玄関フードにもコーキングの穴から水が浸入し、プールのような状態で、
哀れな犬を取り込むのにしばし時間が掛かった。

でも、後ろにはさらに凄い奴が控えている。
娘は自転車で新札に行っているが、当分、帰って来られないだろう。

201308271400-00.png
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる