ミドリシジミの季節

ミドリシジミ類の飛翔が目立ってきている。
しつこく卍巴飛翔をしているので、林縁を見ていると気がつくと思う。
時刻(午前中と午後と夕方)で種類が異なっているようだ。

ミドリシジミ類は、前翅外縁の黒帯の広さと色(緑〜青)で大まかなグループ分けができる。

広くて緑色のグループ:ミドリシジミ・アイノ・メスアカ
狭くて青色のグループ:オオミドリ・ジョウザン・ハヤシ・エゾ

午前中の後半はメスアカミドリシジミとジョウザンミドリシジミが多いようだ。

メスアカミドリシジミと同定
IMG_2763_2.jpg

左側がメスアカ、右側がジョウザンと同定したけど、さてどうだろうか?
ミドリシジミ類_20130720

異種の卍巴飛翔は、色の違いが美しい。
ミドリシジミ類_20130720_2

夕方はウラナミアカシジミの時間帯になる。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる