祝! オオタカ希少種解除

オオタカの「国内希少野生動植物種」の指定が解除されたとのニュース。すでにレッドリストの絶滅危惧種からは外れているのだが…。関係のない人には何のこっちゃ、というニュースでしょうが、一部の心ある人々にとっては「今更当然でしょ」というレベルのことなのです。

オオタカは、いわゆる生態系の頂点だとかアンブレラ種だとかに祭り上げられてきた種でありまして、そのアンブレラ種を何とかすれば、そこの生態系は何とかなる、というような安易な考えがまかり通ってしまい、事業者はそれを上手く利用してきたわけですが、そんなことでは到底「脆弱な環境を必要とする生物の減少」は食い止めることはできないのでした。

オオタカは、農耕地を中心に生息数が多いために絶滅の心配がないということで指定が解除されたのですが、関係者はそれを解除するだけでなく、今一度、環境評価の視点を見直してみる必要があるように思います。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる