『骨の動物誌』(神谷敏郎著、東京大学出版会)

実は同じ著者で同じような構成の本がある。

こちらはジュニア新書の中の一冊。ジュニアなので、こちらの方が易しい(読みやすい)と思いがちだが、世の中そんなに順当ではなく、何故か、こちらの方が難しい(読みづらい)。

…ということで、脊椎動物の骨の仕組みについて、神谷先生から学びたい人は迷わず、こちら=東京大学出版会の本を選んでね!


骨と骨組みのはなし (岩波ジュニア新書 (374))骨と骨組みのはなし (岩波ジュニア新書 (374))
(2001/06/20)
神谷 敏郎

商品詳細を見る
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる