小惑星2012DA14」が接近

ニュースによると地球に小惑星が接近するらしい。

・小惑星「2012DA14」 直径は50mほど
・日本時間の2月16日 4時24分
・最短距離は27,680km(静止衛星の距離よりも近いという)
・ただし、宇宙ステーションの周回高度は約400kmで、それより70倍も遠いが…
・このサイズが接近するのは40年に一回くらいの頻度らしい
・このサイズが衝突するのは1200年に一回くらいの頻度らしい

…で、面として観測できるのかという問題だが、大きさと距離から視直径を計算してみると、
だいだい 0.4秒 くらい。

木星の視直径が(小さいときで)30秒くらいだから、だいたい1/100くらい。
望遠鏡の分解能は口径でだいたい決まり、
100mmの望遠鏡で1.2秒、200mmで0.6秒、300mmでようやく0.3秒となる。

うちの望遠鏡は103mmなので、面としては見ることができない!
せめて光だけでも! 何等星くらいになるのかなあ〜??
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる