"J.M.W Turner,his life and work" by J.Lindsay

イギリスから古本が届いたのだが、それは土嚢袋に入れられて送られてきた。
初めてのケースだ!

しつこいくらい入念に施された梱包には頭が下がるが、
”Very Good”の評価が着いた本はお世辞にも”Good”とは言えず、
どう見たって”Acceptable”だべさー!

1966年発行の古本なので致し方ないが、全身これシミだらけだし、
おまけに手書きのメモまで二枚も挟まれている、という有様。
オイオイ、店員さん、中身はちゃんと確認しようね、って感じ。

この本は邦訳されているのだけれど、品薄みたいでメチャクチャ高価。
『ターナー 生涯と芸術』(高儀進訳、講談社)
内容については後日、ご報告できれば…、と。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる