年賀状の当選

青森の娘から、3等賞おめでとう、のメール。
その娘は10枚の年賀状から2枚、4等が当選したらしい。
「そちらの方がすごい」とメールしたら、「3等賞は一万枚に1枚だから、もっとすごい」、とのこと。

さて、確率を計算してみます。

【娘の場合:10枚で2枚の4等(100枚に1枚)】
・2枚が4等の確率は1/100×1/100=1/10000
・10枚から2枚を取り出す組み合わせは10×9=90
【追記】いやあ、計算ミス!順列じゃないので割る2だよね(汗)。 →90/2=45
・よって当該事象の確率は90 45/10000 →丸めると約 1/100 200

【私の場合:100枚で1枚の3等(10000枚に1枚)】  (注)話を少し単純にしています
・100×1/10000=1/100

なーあんだ、だいたい同じ確率の事象なんだね。
娘よ!君の方が珍しい事象だったよ!

宝くじ買うの、やめよかな。
それとも一緒に買う?(笑)
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる