『コケはともだち』(藤井久子著、Little More)

コケ(→蘚苔類)の入門書。

コケはともだちコケはともだち
(2011/05/23)
藤井 久子

商品詳細を見る


後半の「コケキャラ図鑑」が笑える。
予定調和的でない、書き手の本音がチラリと覗ける部分がオモロイし、
永井ひでゆきさんのイラストがほのぼのしていて素晴らしい!

難をあげれば、
紹介されているコケが、若干、本州以南にしか生育しない種に偏っていることくらいか。
まあ、北海道人のヒガミですが、逆に「本州に行ったらミタルでぇ」、と闘志がかき立てられる。

「お毛毛なコケ②」として紹介されているケチョウチンゴケでは、
ルーペで葉を観察したら六角形をした細胞がみえて面白い、と紹介されていた。
あわてて自分が観察したオオチョウチンゴケの写真を探したら、そのとおりだった!
j_2.jpg

コケ観察の入口として、オススメしたい本です。

個人的には「古都のはんなりさん」と紹介されたコバノチョウチンゴケや、
「神社仏閣に出没」する有名なホンモンジゴケなどを、ほのぼのと観察してみたいモノです。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる