古書店へのクレーム

ジャンルは「散歩」だが、散歩に出られる体調ではない。

ひたすら休養の日々。

昨日、amazon.UK(イギリス)とamazon.com(アメリカ)からそれぞれ本が届く。
どちらも"like new"のコンディション表示であったが、届いた本は別物であった。
当然、評価を"2"にしてクレームを記載したら、今朝、早速書店からリアクションが届いていた。

「たまに表示が異なることがある。今回は運が悪かった。受け取るなら20%オフでどうだ」
「クレームを直接、評価欄に記載されるのは困る。うちは弱小の書店だ。評価を取り下げるのなら半額返すがどうか」

船便で返送するのも面倒なので、それぞれ「OK」の返事を出した。
海外からの注文はリスクが伴うねえ。さて、ちゃんと返金されるものか??
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる