突然の電話

【8:30~9:00:曇時々雪】
午後、高校のバスケの仲間から突然電話をもらった。
アバウト30年振り。驚いた。けれど、ほとんど違和感がなかった。

同窓で連絡が付かないのがオイラともう一人だけ、とのこと。
ネットでサーフィンしてたどりつき、ダメモトで電話をかけてきた、という。
えっ、それで電話番号まで分かっちゃうの??恐ろしい世の中です。

お盆に毎年、バスケのOB会やっているから来い、とのこと。
行きたいけれど、遠いからなぁ。

バスケの恩師の訃報に接した。
高校の時の顧問の先生。昨年の三月に亡くなられた、とのこと。
お礼もちゃんと伝えられず、申し訳なさと悔しさと情けなさがこみ上げてきた。
どうしようもない。

気持ちは伝えられる時にちゃんと伝えておかないと…。
ご冥福をお祈りしております。お世話になりました。
合掌。
94ea31a9_2.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる