撮り忘れたモノ その参

久しぶりにカメラのレンズを購入した。購入した、といっても、手持ちのレンズやアクセサリーを
下取りに出して±ゼロ、請求差額なしでの購入である。

購入したのはSMC PENTAX-A F1.2 50mm。
手放したのはSMC PENTAX67M★300mmF4ED[IF]ほかアクセサリ2点。

信じられないことだが新品での購入である。何故信じられないか、というと、これが完全なマニュ
アルレンズ
だからである。AFや手ぶれ補正が当たり前のデジタル全盛の今、よくぞ、こんなレンズ
が売れ残っていたものだ。

ネットで確認すると、私が購入したレンズが、どうやら最後のPENTAXの新品マニュアルレンズだ
ったようだ。購入したのは東京のフジヤカメラさん。

注文直後、ネット販売画面から当該レンズの画像が消えた。つまり在庫が無くなったことを示して
いる。購入したのは新品だったが、展示品だったようで、「元箱に弱い歪みがあり、アタッチメント
に装着痕がある」ことを了承の上、再度注文せよ、とのことだった。長らく売れ残ってきたのは、
上記の理由からだったと推察される。

私が初めて買ったレンズは、SMC PENTAX F1.8 85mm。下の写真で後方にぼやっと写っている
レンズがソレ。今から凡そ35年前の話。そして今、長い長いPENTAXの歴史の中で最後のマニュ
アルレンズが私の所にやって来た!

縁を感じてますよ、PENTAXさん。
50mm f1.2はボロボロになるまで使わせていただきます。

IMG_2593_2.jpg

プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる