撮り忘れたモノ

撮り忘れたモノがたくさんある。
故郷の街並み、友人達、絵を教わった先生、決定的瞬間のファミリーの姿。

それから恩師の自転車の写真を沢山撮ったけど、デジタルで撮影したため、
いつぞやのHDのクラッシュで一瞬に消え去ってしまった。
格好良かったな、ブルックスのサドル。

そんな忘れ物や落とし物を、ひとつひとつ丁寧に、リスペクトを込めて撮影していきたい。
もちろん、フィルムでね。そのための機材構成を考えている。

歩いて、あるいは自転車で撮影することを想定すると、軽~い機材でないと論外。
だから、Pentax67やハッセル、大判カメラのシステムは、没!

そういえば昔、友人が持っていたT3は軽くてよく写ったなぁ。
東京のNK様へ:もし使ってなかったら、ぜひ譲ってください!!

T3が世に出てきた頃、今は無き月寒カメラの社長さんが、しきりに薦めていたっけ。
買っておけばよかった。
同じ頃、G2も出てきたね。ヨドバシで触ってみたけど、中々良かった。
買っておけばよかった。
今は両機種とも状態のいい中古は手に入らないだろう。

そこで浮かび上がってくるのはレンジファインダー。
LeicaやZeiss Ikonが候補に上がってくる。
ボディで400~500gくらい、だったっけ、軽いね。

(続く)
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる