湿度が高い札幌

【8:00~30:曇時々雨】
昨夜はビックリした。
夜の12時に庭で音がするので戸を開けたら大学生の長女が笑いながら入ってきた。絶句。
テスト週間が終わったから帰省してきた、…ですと。連絡くらいせよ!

その間、桃姫はうんともすんとも吠えず、じゃれていただけ。
番犬にはならない。まあ、あてにはしていないが…。

北広島への自転車トレは続いている。
昨日は飛ばしすぎてハンガーノックアウト寸前であった。
平均時速25km。ちょっとしんどいペース。

今日は昨日の反省を活かして、意識的に速度を落とす。
平均時速22km。これくらいが良いペースでしょ。
有酸素運動が大事なのだから。
CA3A0083_2.jpg


『山と水の画家 吉田博』(安永幸一著、弦書房)読了。

山と水の画家吉田博山と水の画家吉田博
(2009/09/20)
安永 幸一

商品詳細を見る

明治~昭和初期に活躍した洋画家。
日本アルプスや南アルプスなどで本格的な登山を行い、自然の中に分け入って
一瞬の自然美を画布に定着させることに命を燃やした。
言葉が分からないのに描いた絵を持って欧米に乗り込み、大きな成功をおさめる。
黒田清輝らの東京美術大学~白馬派に対して、太平洋画会を結成して対抗する。

この時代にはエネルギーの固まりのような画家が沢山いたことを知る。
魅力的な画家が多い。もっともっと知りたいっすね。

三宅克己(みやけこっき)、丸山晩霞(まるやまばんか)、五百城文哉(いおきぶんさい)、
藤島武二(ふじしまたけじ)、浅井忠(あさいちゅう)、石井柏亭(いしいはくてい)、
川瀬巴水(かわせはすい)、もちろん吉田ふじを(夫人)。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる