Father of the Antoinette

Aviation p142

Leon Levavaseurはエンジンの開発者、飛行機の設計者である。
彼が開発したV8エンジンや飛行機には、会社の出資者であるJules Gastambideの娘の名に因んで、
Antoinetteという名が付けられた。
Levavasseur_6.jpg


Antoinette Ⅳは、エレガントと形容されるほど美しい飛行機である。
紹介している本書 "Aviation"の表紙を飾っているのもAntoinette Ⅳ。

Aviation: The Early Years: The Hutton Getty Picture Collection (Early Years (Konemann))Aviation: The Early Years: The Hutton Getty Picture Collection (Early Years (Konemann))
(1998/06)
Peter Almond

商品詳細を見る


この飛行機は、前掲のHubert Lathemがイギリス海峡の横断に挑戦した時に使用した機である。
彼はAntoinetteの専属パイロットであったらしい。

Leon Levavaseurの飛行機は、先の海峡横断レースでは負けてしまったが、1909年8月のパリでの開催された競技会では、
高度記録で優勝し、スピード記録で2位を獲得するなど、幾つかの成功を収めている。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる