ミドリシジミ類の楽園

午後おそく、東部緑地の湿地をのぞいてみた。

ガマの葉が斜光に光っていた。アブストラクト!
ガマ_110720
* EOS7D+300mmF4LISUSM

シナノキの花が咲き始めた。辺りは花の香りでむせるくらい。濃厚な香りですな。
シナノキ_110720
* EOS7D+300mmF4LISUSM

空間が空いた林縁ではミドリシジミ類の卍巴飛翔がが見られた。
ぜひ、多くの人に見てもらいたい光景。時刻によって活動する種類が変わるのも面白い。

ジョウザンミドリシジミ(たぶん):写っているのは全て♂で、占有行動がとても活発だった。
(追記)
ジョウザンはメスアカなどと混棲することが多く、
どちらかというとジョウザンは朝の早い内に活動するらしい。
…ということで、見たのはメスアカの可能性が高い。ゼフィルス(ミドリシジミ類)は奥が深~い。
ジョウザンミドリシジミ_110720
* EOS7D+300mmF4LISUSM

ジョウザンミドリシジミ_110720_2
* EOS7D+300mmF4LISUSM
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる