”Lansdowne's Birds of the Forest"

Lansdowneが亡くなったなんて知らなかった。2008年の夏、70歳を目前に亡くなったようだ。
追記:Lansdowneはカナダに在住していた著名な鳥類画家です。日本にもファンが多い。

近年は中国の希少鳥類の絵を描くプロジェクトに関わっていたようで、
1983年から10年余りをかけて制作されていたらしい。

生物画家の中には生息環境の中に動物を描こうとするBruno A. Liljefors(1860~1939)のような画家
もいれば、LansdowneやRaymond Chingのように生物そのものの美しさを表現しようとする画家もいる。
いずれの画家も対象に精通し、生息環境の重要性も熟知しているのだが、それでも描き方が異なるのは
興味深いこと。

表題の画集はLansdowneの代表作と思われるが、現在は絶版となっており、入手は困難だ。

IMG_1609_2.jpg



プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる