『日本産蛾類標準図鑑 Ⅰ・Ⅱ』(岸田泰則編)

講談社の蛾類大図鑑が出版されてから30年が経とうとしている。
標記の図鑑は、それ以降の知見が反映された蛾類愛好家待望・必携の図鑑である。
先ほど六本脚から届いた。

外観は、大図鑑(写真右)よりも大きいけれど薄いので、コンパクトな印象を受ける。
IMGP2217_2.jpg


内容は以下のような特徴がある。
・マクロしか扱われていない(ミクロはⅢ・Ⅳとして今後出版予定とのこと) 
・図版と解説が一冊になっている(ここが大図鑑と異なり、使い易い印象)
・外観で同定できない種には交尾器の写真が付いている
・図版は原寸大で非常に美しく、また現在活用されている亜種までほぼ掲載
・解説には分布・生態・寄主植物・分類上の特徴などが示されている

価格は一冊26,250円、2冊で52,500円(送料サービス)也。 
元が取れるまで使い倒すしかないなぁ~
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる