Pentax vs Hasselblad

先日行った比較撮影の結果が出てきた。
さて、どちらがPentaxでどちらがHasselでしょうか。

条件はほぼ同じ。Pentaxは67 75mm F2.8 AL、Hasselは503CW CF80mmF2.8T*(借り物)
絞りは開放F2.8、Spot測光器にてSSを決定。
Film:Rollei Retro 400s、Developer:HC-110 H希釈 Minimum Agitation=最少攪拌で18'
67は66にフレーミングしてあります。Epson F-3200でフィルムスキャニング。

問い1:
<A>
img013_66_2.jpg
<B>
img015_2.jpg

問い2:
<A>
img014_2.jpg
<B>
img017_2.jpg

答え:<A>はPentax。<B>はHasselでした。

傾向としてPentaxのネガは濃い仕上がり、Hasselのネガは薄い仕上がりになりました。
67のシャッターがちょっと渋いのかな、SSが遅めだ。
しかし、それを差し引いても、Hasselのネガの方が階調が豊か。
こんなに違うのかな、という位に…。ちょっと悔しいな~。

Rollei Retro 400S + HC-110の組み合わせで薄いネガを作ることを繰り返そう、と思う。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる