大型ゴミの日に向けて…

【8;30~9:00:快晴】
よく晴れた朝。
ハシブトガラスにしつこくモビングされるハイタカが一羽、ヒラヒラと風に流されていった。

終日、カミさんと家の片付け。
今年最後の大型ゴミの日に照準を合わせて、いらないものの大整理。

納屋に放り込んでおいたNEC PC98をゴミ袋に入るように解体した。
以外とカンタンにバラバラになった。
購入時は42万円もした名機も憐れ大型ゴミになりはてたか…。
その分を定期預金していれば今頃は…なんて考えてしまった…。しくじったか!?

当時はどうしても必要、と考えてローンを組んで購入したのだった。
このPCはスパイクタイヤ禁止のための資料作成などに活躍してくれたっけ。
元はとったつもりだが、それにしても「これがテクノロジーと言えるのだろうか?」、と考えてしまう。

それに較べて、例えばハッセルブラッドの長寿なこと!!
1950年代製造のボディーやレンズが現行機と一緒に遜色なく使える。
初期設計がすばらしかった、ということなのだろう。

さて、デジタル機器の初期設計とは?
いったい何年の耐用年数を想定しているのだろうか?
4~5年? 7~8年? 長くてもそんなもんだろうな。

これが本当のテクノロジーと言えるのだろうか?
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる