ミニバス全市決勝を観戦

【8:30~9:00:曇】
今日は娘の水泳大会の応援とミニバス全市決勝の観戦。
同じ江別市で開催されたので、会場を行ったり来たり、2往復した。

男子の決勝は優勝候補筆頭の厚別東VS春季3位の幌南!
試合は延長戦でも決着がつかず、二度目の延長の末、厚別東がかろうじて勝利を納めた。
厚別東はエースの5番が怪我のため本調子ではなく、攻撃にいつもの迫力を欠いた。
対して幌南は、ガードの#●の突破と#■のインサイドが素晴らしく、また外角のシュートは幌南の方が確率が高かった。それにしても白熱した好ゲームで、満員の観客を大いに熱くしてくれた。
全道大会でもがんばってほしい!

女子の決勝は春季と同じ上野幌西VS清田緑というカード。
1Qと2Qは上西のプラン通りだったのではないか。リードして前半を終了。
後半に入ると前半飛ばした分、上西のインサイドが押され始める。そうなると、
清田緑の#■と#★がインサイドでゴリゴリやり始めて、点差はあっという間に逆転。
加えて、#●番のロングシュートが連続で決まり、勝負所で#▲がカットインで突き放す、という展開。
最後は力負け、という感じで清田緑が春秋連覇を決めた試合だった。
それにしても、この両チームはミニバスのレベルを超えていると思うよ。すばらしい!の一言です。

うちのチームの子供たちはこれらの試合を観戦して、何かを感じ取ってくれたかな?
何よりもルーズボールに対する反応の早さと、「取りたい・取られたくない」という気持ちの強さや激しさを
学んでほしいと感じた。

帰り道は空気が冷たかった。明日の朝は冷えそう。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる