亜急性甲状腺炎 完治!

本日の検査で「亜急性甲状腺炎は完治」、と診断された。

やれやれ、もうステロイド=プレドニンを飲まなくても済む。

励ましてくださった方々と、支えてくれた家族に、感謝です!

katatumuri_20150626.jpg


ヒメバチの一種(誤り)コンボウヤセバチ科の一種か

ノコギリソウの花に来ていたヒメバチコンボウヤセバチ科の仲間(確認中)。
酢酸エチルで持ち帰ったところ、腹部の美しい赤い帯は見る影も無い、汚い色に変質してしまった。
コンボウヤセバチ科は寄生蜂であるが、蜜を吸う口器を発達させており、花粉媒介にも役立っている。
himebati_20150626_2.jpg


キアシドクガ

ミズキの葉が蛾の幼虫にずいぶんとやられていることに気がついていた。
kiashidokuga_20150626_3.jpg

そうこうするうちに付近の岩に蛹が沢山付くようになり、
kiashidokuga_20150626_2.jpg

ここ2〜3日で羽化し始めた。林縁をひらひらと飛んでいる、昼行性の蛾、キアシドクガである。
その名の通り、足がレモンイエロー色を呈している。ケバい=不味い、だろうか?

kiashidokuga_20150628.jpg
* 6月28日撮影(追加)

kiashidokuga_20150626.jpg
*林縁をヒラヒラと飛ぶ成虫

予防注射

今日はかみさんと娘が桃姫を予防注射に連れて行ってくれた。
桃姫は足腰が弱くなり、バンの荷台に飛び乗ることができなくなっている。
10歳のおばあちゃんだから仕方ないか…。でも、少し寂しいものを感じる。
IMG_1513.jpg
*いただきもののモウセンゴケ
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる