『陸の果て 自己への配慮』(遠藤水城著)

著者は若手のキュレーター。

震災の年明けの冬(1月〜2月)に、青森の竜飛岬から太平洋岸を、海を左手に見ながら、
テントを担いで、徒歩で歩けるところまで歩いた記録。

資金は限られており、装備は真冬に徒歩旅行するには貧弱に思われた。
それらは、私にも馴染みの店=秀岳荘白石店で購入されたようで、その辺りから感情移入できた。

通過した集落の記述があり、それを地図上に印を付けながら読み進める。著者は、
餓えと寒さと寂しさに打ちのめされながら、延々と同じ風景が続く海岸線を、ひたすらに歩く。

心身ともに消耗した末に、福島県南相馬町にさしかかる。通行止めのゲートが現れるが、
それは誰かが人為的に決めた終点であって、彼には終点に思えなかった

竜飛岬から延々と、彼の左手には変わらぬ景色が続いてきた。
それは急に現れたわけではなく、ずーっと見えていて、今も変わらず見えている。
だから著者には、「そこで終わり」と言われても、納得するわけにはいかなかった。

それ以上は進めない、と彼が納得できる、本当の終点があるのだろうか?

【追記】
前述の志賀さんの螺旋海岸notebookにも遠藤氏の寄稿が掲載されている。
逆に本書にも、仙台の写真家Sさんとして志賀さんが登場する。
そもそも、著者の旅の出発点は、志賀さんが読んでいた本=『氷上旅日記』とのこと。
螺旋海岸の舞台=北釜地区は仙台空港の海側で津波の被災地であるが、原発からも遠くない。

螺旋海岸 album and notebook by 志賀理江子


螺旋海岸 album螺旋海岸 album
(2013/03/28)
志賀理江子

商品詳細を見る


螺旋海岸 notebook螺旋海岸 notebook
(2013/01/10)
志賀理江子

商品詳細を見る


写真を撮ること・表現すること・見ることを今まで以上に考えるようになりました。

写真集を予断をもたずに眺めてみます。あるいはこちらを参照ください。
これまでに見たこともないような、何か違和感を感じるイメージが並びます。

それでも、”notebook”を読むことで、志賀さんがどのようなことを行おうとしたのか、
おぼろげながら分かってきて、同時に畏怖の念が湧いてきたりします。

”Lilly”や”カナリア門”などの志賀さんの旧作は今ではほとんど入手が困難になっています。
これらの書籍もそのうち入手困難になるでしょう。出版は「赤々舎」(AKAAKA)

『ライカな眼』(高梨豊著)


ライカな眼ライカな眼
(2002/11)
高梨 豊

商品詳細を見る


写真家の撮影に対する態度がこの本ほど明確に書かれた類書はあまりないのではないか。

・「写真は二度見る」という基本姿勢
・技術的には、
 ・入射式露出計を反射式露出計のように使うやり方
 ・多階調印画紙を使わない理由(著者は2号を基本とする)
 ・引き延ばしレンズの絞りをF11に固定する利点
 ・シートフィルムによる露光ー現像時間関係の把握
・対談では荒木経惟氏との話が面白かった
 ・特に被写体とレンズ・カメラのセレクトについて
 ・笠智衆を撮るにはライカで、という話
 ・何を撮りたいか、何を表現したいかで選ぶべき機材が大きく変わる

ライカはスナッパーでしかない!、という印象。
だから、どうするの?

九州で原発の再稼働なんて…

あり得ない選択でしょ。
九州は、日本では最も近い過去に破局噴火したエリアでっせ。
どこをどう逃げても逃げ切れない。北海道も一緒やけどね。

aso4.jpg

破局噴火がどんなものか、イメージを持ちたい方は次の本がオススメです。

死都日本 (講談社文庫)死都日本 (講談社文庫)
(2008/11/14)
石黒 耀

商品詳細を見る

時間の問題

momohime_140310_2.jpg

今は平和に惰眠をむさぼる駄犬に… 忍び寄る危機
お隣の屋根の雪だから命に別状はないが、とにかく凄い音がする!
momohime_140310_1.jpg

終わりがけの大雪

やられました。30cm!
Traversing the Snow_140310_1

深雪に苦戦する桃姫
Traversing the Snow_140310_2

サイクリングロードは除雪されていて歩ける!ありがたいことです。
Traversing the Snow_140310_3
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる