むしむしするね

いやあ、夏は暑くてかなわ〜ん!
RIMG130730.jpg

バスケのインターハイでは、山の手以外の北海道代表は初戦で敗れてしまった。
全国はなかなか厳しいところですな。

プリンスの曲だよね?

しばらく見ないうちに、マイケル・ヘッジスの貴重な映像がたくさんYouTubeに
アップされていた。若い頃=オイラが札幌で聴いた頃?、の映像もあったりして、
コレッて、よく撮影していたなあ〜。それから、

コレってプリンスの曲だったよね?何て曲だったっけ?

北見の空

7月24日は清々しい朝焼けから始まった。
目を西に転じると、北見市街の上に沈み行く満月が柔らかな光を放っていた。
mangetu_20130724.jpg

moon_20130724.jpg

日中は湿度が低く、空の透明度が高かった。
飛行機雲が巻雲となって、南東方向に流れて行く。
hikoukigumo_20130724.jpg

巻雲が微細な構造を見せてくれていた。
kenunn_20130724.jpg

夕方にはタンジェントアークが見られた。
tanjent_20130724_2.jpg

7月26日は朝から雨。朝焼けの西の空に虹。
niji_20130726.jpg

ミドリシジミの季節

ミドリシジミ類の飛翔が目立ってきている。
しつこく卍巴飛翔をしているので、林縁を見ていると気がつくと思う。
時刻(午前中と午後と夕方)で種類が異なっているようだ。

ミドリシジミ類は、前翅外縁の黒帯の広さと色(緑〜青)で大まかなグループ分けができる。

広くて緑色のグループ:ミドリシジミ・アイノ・メスアカ
狭くて青色のグループ:オオミドリ・ジョウザン・ハヤシ・エゾ

午前中の後半はメスアカミドリシジミとジョウザンミドリシジミが多いようだ。

メスアカミドリシジミと同定
IMG_2763_2.jpg

左側がメスアカ、右側がジョウザンと同定したけど、さてどうだろうか?
ミドリシジミ類_20130720

異種の卍巴飛翔は、色の違いが美しい。
ミドリシジミ類_20130720_2

夕方はウラナミアカシジミの時間帯になる。

New Camera

とうとうPentaxのコンデジがいかれてしもうた。さらばW90!
OLYMPUS μの二台を経由して3台目の現場カメラだったが、意外ともろかった。
デジカメって寿命が短いね。

仕方がないので仕事用のコンデジを調達してきた。
お初のリコー、RICOH G700。しかし、いまやPentaxと同じ穴の狢。

このカメラ、でかい! W90の二回りはでかいんでないかい。
散歩の時に重宝した作業ズボンの腿のポケットに入らない(涙)。

それから画質。正直、もうちょっと良いかな、と期待していたのだが…。
まあ、使い込んでみないと良さは分からないけど。
RIMG0002.jpg

ジュニア時代 終了

楽しかったバスケットの季節も一段落してしまった。

今日から朝練もなく、何だか妙な感じだ。

毎朝起こしてやったのに、自分で起きていたような言いぐさをする。許せん(笑)。

札幌市の2枠ってのは、少なすぎるような気がするよ。

ベスト4・ベスト8で終わってしまったチームにも全道大会を戦ってもらいたかったチームが

いくつかある。悔しいだろうが、それが勝負の世界。

先ずはお疲れ様! ナイスプレーでした!

ドブネズミの最後

今日は朝から天気のよい札幌。
IMG_2567_2.jpg

穏やかな早朝、庭で草むしりをしていたカミさんから悲鳴が発せられる。「ひょえーーー!」
駆けつけると、水を張ったバケツにドブネズミの死体が浮かんでいた。合唱、モトイ合掌。

推定死亡時刻は2〜3日前。腐敗してお腹が膨らんできている。
とても写真でお見せできるような状況では無く、すぐさま死体処理班(=私)が呼ばれ、不承不承、
鼻をつまみながらビニール袋に回収して、依頼主の見えぬところまで移動させたというわけ。

いやはや、朝から大変な目に遭ったワイ。

ウラナミアカシジミ 初見!

今年はじめてウラナミアカシジミを見た。
コナラの梢を結構な数がヒラヒラしてたけど、ミドリシジミは未だ見てないな。
これからがミドリシジミの季節だ!

暑い札幌 熱い札幌

先ずは気温がべらぼうに高い。蒸し暑い。
今朝の散歩は桃姫にはきつかったようで、へろへろになって歩いていた。
ちょっと下痢気味。

それから中体連が佳境で、バスケが熱い。
昨日で札幌市のベスト8が出そろい、娘達のチームはなんとか生き残っています。
もう一週間、練習ができる幸せをかみしめて、前向きに取り組んでほしい。

昔の仲間のチームは残念ながら敗退。
強いチームだったのに! 美香保体育館で会えたらいいな、と話していたのに、残念。
先ずはお疲れさま!
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる